三井住友visaカードの海外キャッシングでは手数料あり!

海外旅行に行く予定があるなら三井住友visaカードの海外キャッシングが便利です。

海外の主な空港や駅、繁華街などにATMが設置されているので、そこで借り入れができます。出発前に両替する手間が省け、必要な金額だけを引き出すことができるので余分にお金を持ち歩く必要もなく安心して旅行ができます。

海外キャッシングをしようと思ったらカードの裏面にサインをしている必要があります。国内ではサインをしていなくても使えたりするので空欄のままの人も多いのではないでしょうか。海外ではカード裏のサインと同じサインを売上票にすることになっています。出発前に記入しておくと慌てません。

他にも出発前には暗証番号を確認しておきましょう。海外でキャッシングをする時にはATMで暗証番号の入力が必要になります。海外ATMの操作ではATMにカードを挿入すると使用言語の選択の画面が表示されます。その後には暗証番号の入力をして金額の入力をすると現金、カード、明細票の受け取りとなります。そのため暗証番号が分からないとキャッシングができません。

また、海外キャッシングサービスの利用枠の確認をしておきましょう。出発した後に利用枠が無かったり、思ったよりも少なかったりしたらせっかくの旅行が台無しになってしまいます。利用枠の引き上げができれば事前に申込んでおきましょう。

気になる手数料は1万円以下では105円、1万円以上は210円となっています。銀行で両替をして通貨を持っていく場合でも手数料がかかるので、海外キャッシングを利用して現地で希望金額のみをキャッシングするとATMの手数料のみで済み、通貨をたくさん持ち歩かなくて良いので便利です。

三井住友visaカードの海外キャッシングを上手に利用して思い切り旅行を楽しみましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 ≪即日融資可!≫あのアイフルよりも簡単即日融資出来るのはココだ! All Rights Reserved.