必ず融資を受けたかったら、申し込む前にチェック!

必ず融資を受けたいなら、申し込む前に以下のことをチェックをしましょう。融資を受けるにはいくつかのポイントがあります。それを知っておくだけでも融資を受けれる可能性は高くなります。

まずは、借入希望金額です。賃金業法が改正されたことによって借り入れできる上限金額が決まりました。これは借り入れしようと思っている商品に記載されている金額が例えば1万円~300万円となっていても、借り入れする人の年収によって上限額が変わってきます。30万円が上限になったり100万円が上限になったりと一人一人の状況によって変わってくることになっています。

具体的には年収の三分の一までとなっています。つまりアルバイトやパートで働いていて年収が90万円だと借入れ金額の上限は30万円となります。

しかも、この上限金額は他社で借入れをしていたらそれも含めて合計で30万円までとなります。年収90万円の人がA社で借入れ金額上限の30万円借入れをしていたら、もう他では借入れはできません。

そのため、いくら他社で申し込んでも結果は否決になります。これを貸してくれる会社があれば、闇金である可能性が高いので借入れは止めた方が無難です。

そして、一度に何社も申込まないことです。これはお金に困っていることを告白しているようなもの。そんな人にお金を貸しても本当に返してもらえるのか不安になって貸せないというのが金融機関の見解です。

「複数社申込んでいることがバレなきゃ大丈夫!」なんて思っている人は要注意。消費者金融などの金融機関は借り入れの申し込みがあると信用情報機関へ問い合わせます。その時に何社に申し込んでいるのかすぐ分かるようになっています。

そのため、必ず融資を受けたいのなら2社か3社までに絞って申し込んだ方が借り入れできる可能性が高くなります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 ≪即日融資可!≫あのアイフルよりも簡単即日融資出来るのはココだ! All Rights Reserved.